スポンサーサイト

  • 2014.07.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

特別支援教育と発達障害をめぐる動向

  • 2012.06.12 Tuesday
  • 23:53
先日、文科省の樋口一宗調査官と厚労省の山本真理子専門官から平成24年度の行政説明をお聞きする機会があった。
お二人のお話から印象に残った項目をご紹介する。

・学校教育法や改正自立支援法、障害者基本法に続き、児童福祉法でも発達障害者が明示された。

・「通級による指導」の障害対象のうちLD,ADHD,自閉症の増加が目立つが、平成5年にこの制度が整えられて以来はじめて言語障害が50%を割った。

・今年度関係予算を見ると、加配教職員定数について(義務)では通級指導対応(比較的軽度の障害のある児童生徒 のためのいわゆる通級指導対応)は 5,341人でこれは前年度からみればプラス600人の増である。

・発達障害については、精神障害に含まれるものとして明記された。

・これまでの発達障害者支援センターの他に児童支援センターを置き、両者によって手厚い支援体制を地域に作る。

JUGEMテーマ:教育

スポンサーサイト

  • 2014.07.24 Thursday
  • 23:53
  • -
  • -
  • -
  • -
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM